台北2日目 no.1 故宮博物館 

a0185007_7252497.jpg


「初めて台湾に来た日本人は、必ず九份に行きます」 と、最終日に立ち寄ったお茶屋さんの、ちょっとあごを突き出して英語をしゃべる小姐に言われた。
それは何故か、を説明しきれなかったのが心残り。

ーーーという、観光地に本日2カ所行って参りました。

故宮博物館には行かない予定でしたが、ホテルのコンシェルジェに聞いたところ、
午前中に故宮博物館、昼から101、そのあと九份へ行っても、十分観光できます、とのこと。

でも、九份では、ゆっくりお茶を楽しみたいので、101は除外。

朝9時にホテルの送迎車で、故宮博物館に出発。
運転手のお兄さんはやはり英語。道々色々説明してくれる。
面白いなと感じたのは、途中で、「昨日この近くで強盗があったから、気をつけてください。強盗は台湾人じゃありません。中国人です。台湾人は強盗しません。ほとんどが中国人です。」
中国人に対する、そういう感覚が台湾人にあるのだろうか?

あっという間に到着。
a0185007_8474320.jpg


音声ガイドを借りて回る。
後で気づいたこと。最初に3階→2→1と下へと回れば良かった!
3階が一番面白いのでした。 最後に3階に行く頃には疲れてしまう上に、人が増えすぎてしまいました。

人気の展示物以外には、漢文に登場する、の青銅器や戦国時代の置物や代の玉壁、、の書画などが見られて良かったです。

そして記念に・・・・
a0185007_8555055.jpg

買ってしまいました(^^;) 清代の翠玉白菜 600元
旅に出ると、その旅を象徴する置物を必ず1つ買うことにしているのです。今回はコレ。

そして、剑潭站までタクシーで向かい、捷運忠孝復興站へ。
台北から南港方面へ行く「板南線」沿線は、台北から圓山方面へ行く「淡水線」沿線と比べて、
なんとなく・・・いや、確実にあか抜けてる感じがしました。

ここでゆっくり昼食をとってから九份に向かうことにして、ガイドブックを開くと、
小籠包「鼎泰豊」があるではないか!(SOGO店)
しかし、行ってみると大行列!待ち時間は1時間だという・・・・・(T_T)
昨夜台湾料理だったから、中華が食べたい。気持ちはもう飲茶。

そこで、SOGOの上のレストラン街に行ってみる。
ありました。中華料理。
a0185007_935026.jpg

とりあえず昼からも068.gif068.gif
小籠包・餃子・東坡肉・野菜の入ったうどん(焼きうどんだったのが残念。美味しかったけどネ)
a0185007_9334398.jpg

a0185007_934580.jpg

a0185007_9342358.jpg

a0185007_9344021.jpg

結構ボリュームあって満足でした。

そしていよいよ、路線バスで九份へ向かいます。
[PR]
by i-meisui | 2011-06-21 07:26 | 旅行 | Comments(0)

平凡な主婦の暮らしの日記


by meisui