台北2日目 no.3

九份、ノスタルジックで、ファンタジックで、まるで異空間に居たような気がします。
千と千尋の最初の場面、お父さんとお母さんが豚になってしまう、あの場所のイメージでそのものした。
私も豚になったかも・・・(^^;)

帰りも路線バスで帰りましたが、行きとは料金の払い方も値段も違ったのは何故?
同じバス会社だったのに・・・
「台北駅」まで行くと思ったのに、終点は「忠孝復興駅」らしい・・・行き先は「台北」って書いてあったのだけど・・・・・・ま、忠孝復興駅台北市内だけどね。
そこで、降りるときに「我想去台北站」と言ってみた。
しかし、宮川大輔似の司机(運転手)に、こで降りろと言われた。

さて、すでに9時頃だったので、お腹もすいてきました。
そこで、もう一度、小籠包「鼎泰豊」に行ってみた。
さすがにもうウエイティングも減って、相席ながらも15分ほどで入れました。
丸テーブルでの相席は、台湾人カップル日本人お一人様女性
このお一人様日本人女性はどういう人なのだろうか・・・?
旦那と推測してみる。  
 旅行会社のガイドさん  留学中の人  旦那の転勤についてきた奥さん  台湾人と結婚した人
なんてくだらないことを考えながら夕食。

まずは068.gif068.gifで、干杯!
小籠包3種×6個  肉・えび・あんこ! 入り 
ここの小籠包は大きめ?
a0185007_2320377.jpg

a0185007_23201846.jpg

 (ちゃんとあんこ入りは最後に持ってきてくれました。)
えびと野菜の麺  これが、大変薄味でした。
空芯菜の炒め物。                  写真なしです。


このあとはタクシーでホテルにもどり、旦那はまた、全身マッサージにでかけ、
私はお風呂に入ってぐっすり眠りました。


            3日目に続く~~~
[PR]
by i-meisui | 2011-06-22 22:49 | | Comments(0)

平凡な主婦の暮らしの日記


by meisui