海路 1

a0185007_16501288.jpg
0-2
a0185007_170075.jpg

近くて遠い海の道
地図を見ると、福原から厳島まではかなり遠い。(福原(神戸)は地図に出てない)
この海を人力、風任せの船で行き来し、また、宋船を招くためには、少しでも距離を短くし、安全に航行できるようにしなくてはならないと考えたのでしょう。
(地図が見づらくてすみません)

音戸ノ瀬戸の開削

わざわざ瀬戸を開削しなくても、島の外側を迂回した方が楽なのでは?と思っていたので、
どうしても、ここを船で通って自分の目で確かめてみたかった。
清盛の通った海路を私も渡り、同じ景色を見、同じ風を感じてみたかった(赤面;)

旅の予定を立てる時、音戸ノ瀬戸を通るクルーズを捜したら、
瀬戸内海汽船の「きよもりブルーライン」という観光船が出ていることを知る。
行きたい所を全て網羅している!
しかし・・・・・・土日祝日限定。 がっくり。。。

又、広島からへ行き、日本一短い渡し船、というのに乗って音戸ノ瀬戸を渡り、呉に宿泊し近辺の名所を見学する、という案も考える。しかしなぁ・・・・・
この旅の目的は「平家」にどっぷり浸かること。呉に1日いてももったいないかも・・・

そして、しばらく地図を眺めていると、音戸ノ瀬戸を通る航路に気づいた。
広島港宇品から愛媛松山へ渡る船だった。・・・愛媛・・・松山・・・
・・・・・愛媛松山愛媛松山愛媛松山愛媛松山・松山・松山・・・・・・松山?
・・・・・・松山ケンイチ?=清盛??清盛つながり!!・・ ヾ(- -;) オイオイ  

浄海と名乗った入道殿の渡った瀬戸内の海を堪能する」という案がひらめき、もうこれしかない!と決定!

しかも、四国は未踏の地。

松山と言えば、道後温泉、正岡子規、坂の上の雲・・・・・坂の上の雲!坂の上の雲!その瞬間から、
サラ・ブライトマンの「ドラマ坂の上の雲のテーマソング」が頭の中に流れ始める。もう行くしかない!

せっかくドラえもんのタイムマシンで行く旅。行き先をもう一つ増やしたっていいだろう。 と予定決定。



さて、宮島から広島港宇品に到着。ここからフェリーに乗り換えて、四国へ渡る。
a0185007_16352296.jpg

下は、松山行き、石崎汽船の高速船スーパージェット
フェリーで行くより1時間半も早く付く。
しかし、高速船なので甲板に出ることができない。しかも片道6500円。
迷わずフェリーを選択(片道3500円)
a0185007_16503262.jpg
1-1
さて、清盛の足跡を辿る旅はまだ続く。
a0185007_16505693.jpg
10
[PR]
by i-meisui | 2012-11-18 16:37 | 旅行 | Comments(0)

平凡な主婦の暮らしの日記


by meisui