ヒヨドリの巣が

a0185007_19492460.jpg

我が家の車庫わきの貧弱な夏椿の木に、毎年巣をかけて子育てするヒヨドリ夫婦。
(義父上曰く、ヒヨドリと。)

手を伸ばせば届きそうな場所に、上手に巣をかけて卵を温めている。

車庫からだと下から見上げる位置にあるのだけれど、

ちょうど家の和室のはめ殺しの窓から、目の高さでしかも50cm位の距離でに観察できるので、写真は室内から望遠レンズを使って撮影。

ヒヨドリは警戒心が強くて、普段はこんなに近づけないのに、抱卵中だからか近づいてもじっとしている。

無事巣立つ年もあれば、カラスにやられてしまう年も。

今年は無事に巣立ってくれますように。

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by miyakeoriibu at 2013-07-04 20:16
ヒヨドリの巣を初めて見ました。
畑の野菜を荒らすヒヨドリですが、卵を温めている姿は
可愛いです。
無事に巣立つといいですね。
Commented by i-meisui at 2013-07-07 13:37
miyakeoriibuさん
こんにちは
ヒヨドリも畑を荒らすのですね。(>_<)
カラス同様人里に住む鳥の宿命ですね。
先日は卵が一つ落とされていました。
人家の狭い場所に巣をかけるのも、カラスなどから身を守る知恵なのかもしれません。
by i-meisui | 2013-07-04 19:58 | 生活 | Comments(2)

平凡な主婦の暮らしの日記


by meisui