会津東山温泉 いろりの宿 芦名

a0185007_15131920.jpg

岩魚の塩焼き・桜肉のさしみ・猪苗代地ビール

部屋数8つの 囲炉裏の宿 芦名 この部屋数だからこそできる行き届いたサービス。

食事はすべて囲炉裏端で。

岩魚の後は、つくね!!! 田楽は味噌をつけて焼く~
a0185007_14552151.jpg


ふわっとして香ばしくて、たれと生卵がとろりとからんで、忘れられぬ味。

ビールの次は、会津の地酒を冷酒で。 会津塗りのグラスがレトロで素敵です。
a0185007_1514105.jpg


a0185007_1501426.jpg


鯉のあらい 桜肉のたれも、たれのお味が絶妙
a0185007_1504512.jpg


地鶏のももをステーキふうに
a0185007_1634921.jpg


なら、ワインも会津ワインで
a0185007_1524343.jpg


〆は、十割蕎麦。 打ち立てで、つるつるしこしこで、うまーーーーい!打ち立てだからこその味!
a0185007_1574079.jpg


果物は、西瓜と葡萄
a0185007_15334552.jpg


コーヒー
a0185007_15185549.jpg


他のお料理、煮物椀などの写真は撮ったつもりが撮ってなかった (>_<)

途中、語り部のおばさんが各炉端を順番にまわって、昔話を一席語ってくれる。

会津弁がふんわりと心地よかった。


「去年までは、震災の影響で、会津もお客さんが少なくて、

今年は大河ドラマ効果で、やっとお客さんが戻ってきた感じです。」

と、我が家を担当してくれた仲居さんがおっしゃっていました。

地震の時は会津若松は地盤が強くて、棚の物も落ちなかったということ。

ウチの方が被害大きかったわけね(>_<)

この仲居さん、超美人!黒縁のめがねをかけて美しさを隠しているけど、

亭主殿は一目で見抜き、隣の囲炉裏せ食事をしていたおじさまも「君は美人だねぇ~」と何度もほめていました。

会津行くなら、ここ「芦名」お勧めです。

a0185007_15292587.jpg
a0185007_15293580.jpg

廊下は畳敷き
a0185007_15295216.jpg


冬は、囲炉裏で 「鴨鍋」 「芋煮」 ですと! 是非行きたい!


参加してみました。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村
[PR]
by i-meisui | 2013-09-01 15:42 | | Comments(0)

平凡な主婦の暮らしの日記


by meisui