会津 飯盛山

会津戦争の時、

白虎隊が、飯盛山から鶴ヶ城が燃えているのを見て、

「お城が燃えてる!」と絶望して、自決した場所。

実際は、お城は燃えておらず、城下が炎上しているのを見て、

「このまま城に向かっても、敵に捕まったら屈辱だ」と思って自決したとも。


その悲しい過去の場所から、お城はどのように見えるのだろう、と思ってここに来ました。

丸印の中央、森に囲まれた鶴ヶ城。左右に大きな木があり、その間にかすかに見える天守閣。

少年達は、ここからあのお城を、最後に見たのですね。
a0185007_1013862.jpg


a0185007_1014919.jpg

[PR]
by i-meisui | 2013-09-18 10:09 | 旅行 | Comments(0)

平凡な主婦の暮らしの日記


by meisui