パリは修復作業中《旅の記録2》

 
3月は観光シーズン直前で、どこもかしこも工事中・・・

凱旋門も
a0185007_18203021.jpg
裏から見ても
a0185007_18203854.jpg
よく見たら、グラン・パレも
a0185007_18204756.jpg
一瞬、現代アート?と思った。 クレーン車がなければ気付かなかったかも。


サント・シャペルも、素晴らしいステンドグラスを一枚ずつ修復中。 左半分がシートで覆われて。
a0185007_18205694.jpg

ヴェルサイユでは、数ある噴水の水を抜いて、お掃除お掃除!
a0185007_18320285.jpg
そして沢山の庭師達が、膨大な数の花壇の土を耕して、お花を植える準備や植木の剪定。
機械とか使わないんですね、全部植木ハサミでチョキチョキやってました。
全部刈り終わる頃には、最初にやったところがまた伸びちゃうんじゃない?
a0185007_18210660.jpg
とにかく、
これほどたくさんの古い建造物があるのだから、
きっといつもどこかで修復作業が行われているのでしょうね。
大変な努力だと思いました。

凱旋門は、ちょっと残念。

でも、オフシーズンだからこそ人も少なめで、それはそれで良かったかもしれません。

バラのシーズンに是非行ってみたい。










[PR]
by i-meisui | 2014-03-26 18:43 | | Comments(0)

平凡な主婦の暮らしの日記


by meisui