アメリカ旅行2 何故か引っかかる亭主殿

出入国時の保安検査。

私は没問題 問題なし で通過できるのに、

何故か亭主殿はひっかかる(-_-;)



成田での出国時にひっかかる
  原因は、ベルトか腕時計 ?   他の人や私は問題なく通過できたのに

ワシントンでの入国時にひっかかる
  原因は、成田の出発エリアの免税店で買ったウイスキーを、
  機内持ち込み荷物に入れっぱなしだった 033.gif
  乗り継ぎ時間が切羽詰まっていたため、スーツケースに移すのを忘れていたのだ。
  ばかーーー!! ただでさえ時間無いのに!
  荷物は再検査。ウイスキーは没収
  そして なぜか亭主殿だけ「手のひら検査」を受ける (私は無かった)

サンフランシスコでの出国時にひっかかる
  出国審査時、私の前にいた亭主殿、審査官にパスポートを見せた後、
  他の人たちと別の方向に誘導される。
  え?え?そっち? 私は普通のコースで進まざるをえず、別れ別れに。またぁ~?
  そしてここでも「手のひら検査」を受けたそうで、まあそんなに時間かからずに出てきましたけど。



ワシントンでのウイスキーの件は、自業自得。
アメリカの入国審査は厳しいってわかっているのに、もしここで時間がかかってしまったら、
乗り継ぎに間に合わなかったかもしれない。


それにしても、何故、私と彼と違うのか?

人相のせい? 雰囲気が怪しい? わざと別の方向に誘導して、慌てるそぶりがないかなどを観察された?

一説によると、ランダムに選ばれた人が、他の人と違う検査をされるとか。
「手のひら検査」は硝煙反応や薬物反応の検査らしいが、理由やシステムは公にされておらず、本当の悪人に回避されないようにしてるとか。


まあ、亭主殿はやはり「悪人づら」なんだなーきっと。 あちらの人から見たら。(^^;)

または、

彼のパスポートには、今年の2月と4月の2回
出張で行った「中国」のスタンプが押してあるから、
なにか、やばいことに従事しているかも、と思われたのか?


なににせよ、はらはらどきどきさせられましたが、無事行って帰れて良かった良かった。










[PR]
by i-meisui | 2014-08-11 09:50 | | Comments(0)

平凡な主婦の暮らしの日記


by meisui