アメリカ旅行3 息子のこととアトランタでの食事


たぶん、親がのこのこやってくるなんて、
うっとーしいなぁと思ったと思いますよ。
a0185007_10180527.jpg



それでも、1日観光につきあってくれて、 
3回の夕食をセッティングしてくれました。
初日は、地元で人気のハンバーガーレストラン。
アメリカで最初の食事。 期待通りのアメリカンな店。
a0185007_10453144.jpg

店に入ると、サッと店員(でっかい黒人のお兄ちゃん)に人数やら待ち時間やらを確認してくれて、
注文も率先してやってくれて、
日本では親の後ろにくっついてくるだけだったのに・・・・と、
いままで見たことなかった姿に感動ーー (T T)

この料理は、私は半分しか入らなかった! あとは男ども2人にたいらげてもらいました。
a0185007_10462469.jpg

a0185007_10463522.jpg

a0185007_10465072.jpg

a0185007_10490832.jpg


2日目は、ホテル近くのお洒落なイタリアンレストラン。
メインとデザートは一品ずつとりましたが、サラダは1つをシェア。
ちゃんと1人ずつ取り分けてサーブしてくれました。

シーザーサラダ (シェアして十分な量)
a0185007_10594992.jpg

ブラジリアン(ブラジルの川魚)のなんたら
a0185007_11001213.jpg

うさぎのなんたら
a0185007_11002283.jpg

パスタ


a0185007_11034089.jpg

クレームブリュレ

a0185007_11011332.jpg

ティラミス

a0185007_11004920.jpg

バニラアイス
a0185007_11000316.jpg




3日目は、多少のドレスコードが必要(入ってみたら堅苦しくもなかった)なステーキハウスを予約してくれていて、
美味しいステーキとロブスターと、アメリカ南部的な白人社会を体験させてくれた。
写真は最初のこれのみ。
a0185007_11044598.jpg

この店は、息子が「親が来るから」と言って、学校の先生に紹介してもらったそうで、息子達学生にとっては敷居が高いところ。
本人も一度体験してみたかったようです。
お酒も入って、話もはずみ、
学校のことやルームメイト(今はエクアドル人だとか)のこととか、
今後のこととか、たくさん話ができて良かった。。。

この後、MARTAの駅で息子と別れました。
同じホームで逆方向に向かう電車。
私たちの電車が先に来て、
涙が出るのを必死でこらえて手を振りました。

息子は、あっさりと手を振って、くるりと向こうを向いてしましました。


うーーーん もっと、姿が見えなくなるまで手を振っていたかったのにーーー!(-"-)


ま、こんな感じでイイのかもしれませんね。


[PR]
by i-meisui | 2014-08-11 11:45 | | Comments(0)

平凡な主婦の暮らしの日記


by meisui