アメリカ旅行7 ヨセミテ

ヨセミテは、サンフランシスコから車で4時間強


「鶴さん」という、その名の通りつるつるで白いおひげの60代くらいのガイドさん。
サングラスをかけてキャップをかぶった姿や話し方、声までが私の父に似ていて、他人とは思えなかった。

ネットで「ヨセミテ国立公園 つるさん」と検索すると、けっこうヒットしました。

こんな車で行きました。鶴さんが往復ガイド兼ドライバー タフだわ

a0185007_09260558.jpg


ヨセミテは、日本で例えるなら、「上高地」 

昔懐かし林間学校 キャンプファイヤー 

長く逗留してトレッキングや川遊びを楽しむ所。

この日は、海沿いのサンフランシスコより気温が高く、暑かった。

日帰りツアーは、ヨセミテの一部の名所の景色と、行き帰りの広大な景色を楽しむのみ。

名所の景色、といっても、雪解け水が流れる豪快な滝は全て涸れており、ここに行くなら4~6月半ばが一番とのこと。

a0185007_09174106.jpg


どの景色を撮影しても、絵はがきのようだわ。


a0185007_09504750.jpg
a0185007_09510382.jpg
a0185007_09512024.jpg
a0185007_10183240.jpg




人慣れしたリスが沢山

a0185007_09524945.jpg


しっぽが細かったらネズミだ。 ちょっとしっぽが太いだけで、可愛く見られて幸せ者なリス。

a0185007_09535208.jpg


私は、移動中の車窓からの景色を見るのが好きです。
その国その地方の個性を感じられるから。

ヨセミテまでの行き帰りのハイウエイ・フリーウエイ周辺の土地は、全て使用されていて、そのほとんどが農地だった。
周辺の土地と言っても、はるか地平線まで続いている土地が、少しも無駄にされていない。

アメリカの食糧自給率700%を実感できた。

カリフォルニアならではの、アーモンド・カシューナッツ・クルミの果樹園。

a0185007_10083001.jpg
a0185007_10090270.jpg

↑アーモンドの実

a0185007_09522363.jpg


縦横規則正しく延々と続く果樹園。GPS搭載のトラクターで穴を掘って木を植えるそうだ。

a0185007_10121798.jpg


農地の他は、牧草地

a0185007_10194636.jpg

a0185007_10123650.jpg
a0185007_10125290.jpg


畑に出来ないところは 風力発電の風車が延々と。

a0185007_10132129.jpg
a0185007_10133504.jpg


この枯れ草の大地が、緑一色になる瞬間もあるのでしょうか。見てみたいものです。




[PR]
by i-meisui | 2014-08-14 10:35 | | Comments(0)

平凡な主婦の暮らしの日記


by meisui