春旅で食べたのは 1

草津温泉に漬かりに行って、宿の食事以外は蕎麦ばっかり食べていました。

遅い昼飯に、草津バスターミナル近くの益成屋さん。

こんにちは~と暖簾をくぐると、

入ってすぐ右の座席から「へい、いらっしゃい」

店のおじいちゃんが、客足の減ったのを見計らって賄い中。


お勧めの「冷たい山菜蕎麦」 を亭主殿が注文

a0185007_11405704.jpg

山菜が、こうきたか! という感じ。

昼からビールでご満悦

私は、どこへいってもお決まりの「鴨せいろ」

a0185007_11402766.jpg

たれの味が濃くて、鴨の脂もしっかり出てて美味しい。

娘は、鴨南蛮

a0185007_11404212.jpg

鴨てんこ盛りで、せいろ、より美味そうだった。


翌日の昼は、正月にも訪れた軽井沢ハルニレテラスのおそば屋さん。

こっちの鴨南蛮はお上~品で、鴨の脂がほとんど無い!!?

a0185007_11411037.jpg

やっぱり鴨南蛮は鴨の脂が命だと思うのですが?



帰りがけに寄った富岡製糸場近くで、おやつの「おやき」

「釜飯おやき」 釜飯の具がおやきの中に。

a0185007_11412219.jpg
a0185007_11413439.jpg



こんなのも・・・・

a0185007_11414826.jpg

カイコを育てた経験のある身にとっては、ちと・・・・

あのお蚕さんの薄い薄いやわいやわい白肌を思い起こしてしまいます。









[PR]
by i-meisui | 2015-04-01 12:06 | 旅行 | Comments(0)

平凡な主婦の暮らしの日記


by meisui