北海道 2015夏 3




富良野・美瑛から、次の目的地新得町までは、峠越えの一般道。

途中ゲリラ豪雨のような土砂降りに遭遇し、

さらに狩勝峠は濃霧。こんなに深い霧の中をドライブするのは久しぶりだった。

手に汗握り、前屈みになる霧中ドライブ、

フォグランプを点灯し、センターラインと前を行く車のテールランプのみが頼りで、

前の車が見えなくなると、孤立してしまったようで急に不安になる。

非日常的な空間に放り込まれたようで、

実は、意外と、好き。




この日の宿は 新得町の

a0185007_11043823.jpg
羊牧場のペンション&レストラン  ↑ 正面から見たところ

この景色に惹かれて泊まることにしました。 ↓ 裏面から見たところ 牧場

a0185007_11051493.jpg
全部庭(牧場)です。
a0185007_11041259.jpg

羊たちは分割された牧場内を移動しつつ生活してます。

a0185007_11055190.jpg
翌早朝のお散歩風景

a0185007_10103153.jpg
上の写真を撮影している私の背後は川

a0185007_09223603.jpg
おいしい魚が釣れそう

私たち以外は皆親子連れ。海外からの家族も3組ほど。

a0185007_09233018.jpg




ガーデンは花盛り

a0185007_09230731.jpg


夕食は、

a0185007_11064846.jpg
子羊の骨付きステーキ 
「ごめんなさい、ありがとう羊さん。」と感謝しつつ・・・

a0185007_11062526.jpg
レアが美味しかった。


お風呂は近くの温泉に入りに行った。→ 正解◎

無愛想だけど木訥な感じのオーナー

素朴で優しそうな奥さん

英語が堪能そうな(ビビル大木+つぶやきしろー)÷2似のバイトの少年《個人的感想也》


当日は満室で、やはり海外からのお客様の対応が大変そうだったので、

スタッフともほとんど会話もせず

我らはそっとチェックインし、そっとチェックアウトして行ったのだった。


翌日は、待望の晴天

しかし、北海道にしてはかなり高湿度だった。

亭主殿ご希望のレジャーに向かう

a0185007_09221243.jpg
もと競走馬に乗って、乗馬ハイキング。

乗馬は全身運動だった。

大昔取った杵柄、と思っていたのに、全く身体が忘れている。

馬は猫より賢いから、人間を試してくるのだ。(猫も試すけど)

こっちが甘いヤツと見くびられたら、どんどん自分勝手に行動してくる。

途中いきなり小走りされて、

「うわああ~~~走っちゃうんですけど~~」と慌てたら、

インストラクターの佐々木健介似の次男君が、
a0185007_10411325.jpg
「大丈夫ですよ~馬にはアイサイトがついてますから、前に衝突は絶対しませんから」

前の馬のお尻前まで追いつくと走るのをやめた。

確かに、馬だって自分から追突しようとは思わないだろう。納得。





とても魅力的なファミリーが経営している牧場、

お勧めです。

a0185007_10332284.jpg


つづく












[PR]
by i-meisui | 2015-08-04 10:57 | | Comments(0)

平凡な主婦の暮らしの日記


by meisui