葡萄の郷へ

この年の瀬だというに、土日、ちょっとドライブがてら出かけました。

久しぶりの中央道をブィーンと、途中コーヒーとあんパンでおやつ

a0185007_19013016.jpg

あ、石川PAの石川です。餡子とホイップ入りで美味し!

あっという間に、葡萄の里へ到着。

まずは、宿泊先に車を置いてタクシーに乗り換えてでかけます。
a0185007_19053368.jpeg
こちらの宿は、今はB&Bで、夕食はやっておりません。

古民家をリフォームして、とても素敵な作りです。

a0185007_19080325.jpeg

a0185007_19082459.jpeg


夕食は、外で済ませます。

うふふふふ

a0185007_19105149.jpeg

180種のワインを試飲できる所へ。
もう、よだれダラダラ💧で地下へともぐっていきます。
ツマミを持参できないのが残念。

a0185007_19132525.jpeg
これがタートヴァンという試飲容器、1100円で購入します。

あとは飲み放題、あくまでも試飲ですから飲み込まず吐き出すための壺もあちこちに用意されてますが、
まあ、形だけでしょうね〜

a0185007_19202838.jpeg

端から全部飲みたいのを、ぐっと抑えて、値段や葡萄の種類をみながら、はたまた、棚のワインがよく売れて少なくなっているのなどを見て、試飲していきます。

白の辛口から甘口、ロゼ、赤と整然と並んでいます。
ロゼのコーナーは、素敵。
a0185007_19233501.jpeg

ただし、外国のワインに慣らされた口には、甲州ワインは初め違和感があるかも。

途中、併設の温泉に入ったりして、
時間を置いてまた試飲にいったり、
何度もじっくり味わううちに慣れてきました。

私は、赤よりも白の方が口に合うものが多かった。
気に入ったものを2本だけ購入してきました。

夕飯は、ワインレストランで。
景色も最高!
a0185007_19335258.jpeg

夕暮れ時から、甲州の夜景がだんだん美しくなっていきました。
亭主殿はワインはもういいと、甲斐の国の地ビール。
私はスパークリングワイン。

a0185007_19345136.jpeg

のんびり飲んで食べて、宿に戻ったのはなんと7時。

宿にはテレビはないので、静かに長い夜を過ごしてます。










[PR]
by i-meisui | 2015-12-26 18:56 | | Comments(0)

平凡な主婦の暮らしの日記


by meisui