カラダメンテナンス 保健農園フフ山梨

虫の音が一段と澄んできて、ようやく秋がやってきました。

先週の連休前半は、友人とカラダメンテナンスしてきました。

こんな所へ。

a0185007_18131578.jpg


ここは、何処もかしこも甘い香りの葡萄がたわわに実る、この季節。

家族で農作業をしている果樹園の人々。

まるで、桃源郷。葡萄だけど。

山梨の、甲州市です。

勝沼インターから山の方へ30分ほど登った、標高800mあたりにある「保健農園フフ山梨」に宿泊しました。

a0185007_19133658.jpg


遠くが湖のように見えますが、これは所謂 雲海

雲の下は街です。

綺麗に晴れている景色もいいけれど、こうして複雑なお天気の景色の方が、面白い。
a0185007_19145906.jpg


早めに露天ジャグジーに入りました。この日はミント湯。ミントのいい香り。
日没前だったので、甲州市が一望でき、爽やかな風に吹かれていつまでも浸っていられそうでした。

a0185007_18274325.jpg


夕方5時から6時までは、広い庭に面したホールで、カラダメンテナンス。リンパマッサージやバランスポールなどで、身体の端から端までほぐして、すっっっきり。

その日は平日の夜だったので、メンバーは、私と友人と、一人旅の女性の3人だけ。
話が盛り上がって、夕食も3人で一緒にいただきました。

自家農園の野菜を使った、優しい味のお料理。

まきた葡萄園の、スパークリングワインで乾杯。
a0185007_18385543.jpg


そうめんカボチャのカルボナーラ
a0185007_18402458.jpg

手作りパンはもちもちで美味しくて、お代わり自由なんだけど、お腹に余力が無くて…残念。

ポークリブステーキ ボリュームたっぷり。
a0185007_18421179.jpg

デザートのムース。コーヒーor紅茶
a0185007_18431622.jpg


夕食後は、暖炉ルームに用意されたリンゴ酢葡萄をいただきながら、ゆったりとおしゃべり。

a0185007_18484973.jpg


a0185007_18490325.jpg


暖炉ルームは、図書室にもなっていて、興味深い本が綺麗にディスプレイされていました。

ここで知り合った一人旅の女性は、遅い夏休み消化で、なんと5泊目ということ。
昼間は別のプログラムに参加したり、夜も天体観測や読書などしたり、のんびりしたり。

いいなぁ〜優雅だわー、独身貴族。

夜は虫の声以外は何も聞こえない静寂の中で、熟睡。


翌朝は、7時から、近くのお寺のイケメン住職さん指導による座禅! (イケメンなんて・・・仏罰が・・・)
臨済宗だそうです。

同じ姿勢を続けていると、あちこちが緊張してきて、だんだん肩が凝ってきたり、腰がいたくなってきます。
そんな時に、警策で背中の左右の肩甲骨をパンパンと叩いてもらうと、体の余分な力が抜けて、楽になるのです。
これがまた気持ちいいのだ。
あれは、お仕置き的なものではないんですね。

座禅は、調身、調息、調心
深い腹式呼吸が、眼目。
お腹が動き始めて、皆のお腹がギュルルル〜となり始めるのです。健康的。

法話と座禅で1時間。

その後朝食。
カメラを持って出なかったので、写真はネットからお借りしました。
a0185007_19061279.jpg

この日は、お汁は具沢山のけんちん汁でした。
スムージーは、ラズベリーと人参のスムージー。
毎日メニューは変わるそうです。
a0185007_19073967.jpg


豊穣の秋。バッカスがあらわれそうな。ディズニー映画ファンタジア田園の風景が重なりました。
a0185007_21344095.jpg













[PR]
by i-meisui | 2016-10-12 18:09 | | Comments(0)

平凡な主婦の暮らしの日記


by meisui