島根春旅 その2 松江

境港から大根島を通って松江市街に向かう。

この辺りの家々は屋根に特徴があるなぁと見ていたら、鳥取の友人が、石州瓦というんだと教えてくれた。(写真はお借りしました)
a0185007_11061894.jpg

途中由志園を発見、「牡丹コラボレーション假屋崎省吾展」をやっているというので寄って見る。

しかし、この時期に牡丹…?

a0185007_11074640.jpg

牡丹は全体的に元気がなかった。
まあ、この時期だからね。
しかし、牡丹はともかく、日本庭園は素晴らしかった。庭師の方々が丁寧に丁寧に手入れをしていらっしゃった。

ゆったりとしたcafeスペース「茶房一望」から広い庭園がまるで一幅の絵画のように眺められる。
なぜかここの名物という高麗人参の珈琲を飲んで見る。

a0185007_11081908.jpg

一旦、松江駅前のエクセルホテル東急にチェックインしてから、宍道湖に夕日を見に行く。
プランは2つ。
宍道湖遊覧船
島根県立美術館
どちらにするか?

夕方の風は寒く、吹きっさらしの遊覧船はとても無理だろうということで、島根県立美術館に決定。

しかも夕日スポットは、庭の他、暖房の効いた美術館のロビーもOK。
どちらとも無料です。

a0185007_11093825.jpg

夕日はイマイチでしたが、日が沈むまでいつまでも眺めていました。

我が娘のような女子5人組が、スマホをタイマーにして、夕陽をバックにジャンプする写真を何度も何度も、上手くいかないのか、何度も何度も撮っていたのが、微笑ましかった。
おばさんがシャッター押してあげるよ、としゃしゃり出ようかと思ったが、
後で娘に言うと、何度もやるのが楽しいんだから!と言われた。

しゃしゃり出なくて良かった。

お待ちかねの夕食は、市内の居酒屋で。
お目当ての店は、時期的に送別会などで満席(T_T)
しくじりました…
居酒屋であっても、数人での旅行時は、予約は必須でした。
1人旅なら何処へでも入り込めるのですが。

でも、でも、その後適当に入った居酒屋は美味しかった。
ホテルにごく近い「漁火」

まずは、一年ぶりの再会に乾杯!
a0185007_10433692.jpg

宍道湖シジミの酒蒸し
a0185007_10444922.jpg

白イカの刺身
a0185007_10451162.jpg

白ネギとその他野菜
a0185007_10453524.jpg
その他もろもろ
a0185007_10462574.jpg

シジミの味噌汁や佃煮は知ってるけど、酒蒸しってぇのは初めていただきました。
スープが絶品。シジミの身も臭くなくて美味。
白ネギや白イカも、こちらのモノだそうで。
白ネギは辛くなくて、おかかと胡麻油の塩ダレで美味しい。
白イカはねっっっとりとして、私は好きな味。
鳥取友によると、そのねっとりが苦手な人もいるとか。

エクセルホテル東急は、レディースフロアのレディースツインとシングルを予約。

a0185007_11090017.jpg

a0185007_11102119.jpg

早めの予約だったからか、ツインはフロアで一番広い角部屋だった。
セミダブルベッドのツインで、洋風畳スペースがあり、丸テーブルとクッションが4つ。
シングルは狭いけどセミじゃないダブル。

ローソンで調達した食後のスイーツを食べながら、のんびりタイムの早めの就寝。

[PR]
by i-meisui | 2017-03-29 10:16 | | Comments(0)

平凡な主婦の暮らしの日記


by meisui