今日の朝昼晩ご飯 まさかの斜里晩御飯

道東は、朝は曇り空でしたが、昼前からお日様が顔を出してくれて晴れ、気温は涼しく、いい観光日和でした。
a0185007_20032062.jpg

オホーツク海

朝ご飯

a0185007_20032176.jpg


a0185007_21420439.jpg


北の大地の野菜は、やたら美味しく感じる。
さっと素揚げした野菜に塩だけで。

お昼ご飯
a0185007_21420404.jpg

森のランチと
a0185007_21420544.jpg

ハンバーガー

おやつのアスパラジェラートは後ほどupします

夜ご飯
斜里駅前に宿泊したので、夕飯は町へ出てお寿司と居酒屋でも、と予定していたのに…
お盆明けすぐの今日は、魚市場が休みで、飲食店もほとんど休み!
もともと飲食店の少ない町なのに、少ない観光客が、飲食店を求めて町をさまよってました。

目的のお寿司屋さんは閉まってたので、別のお寿司屋さんへ。町にはお寿司屋さんは二軒だけなんです。

ところが、そのお寿司屋さんの暖簾をくぐると、塚地にそっくりの人の良さそうな大将が、「すみませんねー今日はもう寿司はできないんですよ、(まだ6時半!)今日は魚屋が休みで、他の店もお休みで、昼からウチにお客さんが多くて、今日はあと4名の予約の分しかご飯がないんですよ。すみませんねー。」

と、言うので、ガックリ…今日はコンビニ弁当か…と、気落ちしていたら、塚地似大将、
「お寿司は作れないけど、刺身とかマスの焼き漬けくらいならお出しできるけど…」

と、申し訳無さそうに言うので、それならば是非!
それとビールだけでもお願いします!と、カウンターだけの狭い店内に入れてもらいました。

大将「せっかく斜里に来てもらったのに、申し訳ないねぇ。コンビニでご飯買って来てもらったらおにぎりでもお作りしますよー」

あははは、それはおことわりして、あるものだけいただきました。
a0185007_21420520.jpg


マスの焼きびたし
a0185007_21420627.jpg

こちらの方では、サケよりもマスが美味しいものだそうです。マスは海のマスです。

刺身 ヒラメ、ホッキ貝、トキシラズ、もひとつ…失念
a0185007_21420727.jpg

塚地似の大将に見送られてお寿司屋を出て、次はつぼ八で飲み直しと思ったのに、満席で断られました。お待ちくださいと言われずに、断られるということに驚いた。
つぼ八なら大丈夫だと思ったのに…
他のお店も、入り口に、「本日満席」「予約のみ」すでに閉店、などの張り紙。

人口が多い町との違いは、元々の仕入れが少ないので、お客さんが多いと出すモノ自体が足りなくなるということ。
うーーーーむ

かろうじて、入ったお蕎麦やさんで、ギリギリつまみとお蕎麦を食べられました。

旬の生ダコ焼き、ラス1!セーフ!
a0185007_21420756.jpg

コリコリして激うま
a0185007_21420802.jpg


お通し
a0185007_21420916.jpg

斜里産の蕎麦、ふのりつけ麺
つけ汁にふのりが入っていて磯のいい香りが。
a0185007_21421000.jpg


あと、シャケおにぎりを1個頼みました。

斜里は観光地ではないので、飲食店はとても少ないです。特にシーズンオフは要注意。







[PR]
by i-meisui | 2017-08-16 19:59 | | Comments(0)

平凡な主婦の暮らしの日記


by meisui