カテゴリ:旅( 171 )

冬の金沢

泉鏡花の世界にひたる旅

残念だったのは、全く雪がなかったこと



初日

晴天の東京駅を出発

朝食は、東京駅レンガパンと車内販売のホットコーヒー
中身はつぶあんと生クリーム、パンはしっとりで美味い。
a0185007_16091878.jpg
左手に富士山を眺めながら進む
a0185007_16100437.jpg

山がどんどん近くなる。富士山が秩父の山々に隠れると、今度は正面に真っ白に冠雪した浅間山。白い噴煙を羽衣のように纏って朝日に輝いている

a0185007_16113290.jpg

軽井沢あたりからは雪が目につくようになり、なんとなくワクワク
a0185007_16130920.jpg

上越妙高駅あたりは、もう完全に雪に閉ざされた世界、のように見えました。
(が、帰りには雪は綺麗さっぱり消えていました)
周囲の乗客が一斉に写真を撮り始める
a0185007_16195501.jpg
一面の銀世界を見ると、なぜか気持ちが高揚する
やっぱり、秋田にも行くことにすればよかった!
(亭主殿は今秋田にひとり旅中)

糸魚川駅を過ぎる頃には、右手に真っ青な日本海が青い空の下に横たわっていた。日本海の青は深い深い藍色だ

ところが、黒部宇奈月温泉駅を過ぎて、山から離脱すると、
雪はすっかり消えて早くも春のような雰囲気

しっとりと雪におおわれる金沢ではありませんでした。

残念。

a0185007_23385107.jpg

しかし、歩き回るには申し分ないお天気、駅中のホテルに荷物を預けて、てくてく歩き出しました。

駅から東茶屋街周辺に行くのに、皆さんバスに行列してましたが、余裕で歩ける距離。

観光地が集中する金沢百万石通り一周は、皇居一周より短いというので、お天気さえ良ければ歩いてまわれるはず。
実際歩いて、
金沢駅→主計町茶屋街→東茶屋街→金沢城公園→尾山神社→金沢駅

足は疲れましたが、町の空気と雰囲気を体感できました。





[PR]
by i-meisui | 2017-02-21 15:57 | | Comments(0)

LIVE 暴風雨の一日

a0185007_17420498.jpg

あおられるあおられるー
これはまだ午前中で、午後はますます激しくなり。

[PR]
by i-meisui | 2017-02-20 17:40 | | Comments(0)
a0185007_19512494.jpg

めちゃめちゃ好みの味!




[PR]
by i-meisui | 2017-02-19 19:50 | | Comments(0)

LIVE 城は広い

a0185007_17450458.jpg

全く雪がない…
今日は歩きに歩いた。

歩くにはいいお天気でしたが




[PR]
by i-meisui | 2017-02-19 17:44 | | Comments(0)

LIVE 雪景色

a0185007_11271115.jpg
長野を過ぎると一気に雪が深くなりました。

糸魚川を過ぎると、右手に日本海。左側席だったので写真は撮れず。

日本海、真っ青!いいお天気。
雪がまぶしい058.gif

[PR]
by i-meisui | 2017-02-19 11:26 | | Comments(0)

LIVE 朝の浅間山

a0185007_09403662.jpg

車窓から
真っ白に冠雪した浅間山。白い噴煙を纏って美しい。



[PR]
by i-meisui | 2017-02-19 09:39 | | Comments(0)
牧丘の道の駅で、種無し巨峰とシャインマスカットをお土産に買う。関東で買うより三割はお安いし、新鮮。
シャインマスカットは、皮ごと食べられるし甘いし、ファンになりました。
その後、勝沼のワイナリーで、スパークリングワインと、葡萄ジュースを買う。
車じゃなかったら、試飲できたのになぁ。

a0185007_15462110.jpg

ランチは、つぐら舎で。
a0185007_15480629.jpg

山梨の定番お土産は、桔梗屋の信玄餅ですが、最近は職場などで配りやすい信玄棒がブーム。

ご当地、信玄餅カントリーマアムも。

今回初めて食べたのは、
a0185007_15501017.jpg
アイスクレープなので、その場で食べちゃったけど、美味しかった。
a0185007_15505782.jpg

信玄餅アイスもありましたよ。

黒蜜きな粉味にモチモチ餅の組み合わせで、全てが信玄餅ナンタラになりますね。

a0185007_15545815.jpg
さすが、信玄さん。







[PR]
by i-meisui | 2016-10-15 15:38 | | Comments(0)

恵林寺で精進料理

a0185007_23271720.jpg

恵林寺に寄りました。燦然と輝く武田菱。
武田信玄の菩提寺です。
立派なお寺です。

a0185007_23283324.jpg

a0185007_23285637.jpg

信玄の月命日12日のみ、お墓にお参りできますが、鶯廊下の先の御霊屋にはいつでもお参りできます。

境内の茶店で、ミニ精進料理をいただきました。
a0185007_23272182.jpg
蓬、枯露柿、オクラの花の天ぷら。
枯露柿は、この辺りの名物だそうです。
自家製胡麻豆腐など。
お麩の甘辛煮は、お肉のようでした。

これだけでもお腹いっぱいになりました。

お寺の境内には、こんな子や
a0185007_23333277.jpg

こんな子も
a0185007_23340887.jpg




[PR]
by i-meisui | 2016-10-12 23:26 | | Comments(0)
虫の音が一段と澄んできて、ようやく秋がやってきました。

先週の連休前半は、友人とカラダメンテナンスしてきました。

こんな所へ。

a0185007_18131578.jpg


ここは、何処もかしこも甘い香りの葡萄がたわわに実る、この季節。

家族で農作業をしている果樹園の人々。

まるで、桃源郷。葡萄だけど。

山梨の、甲州市です。

勝沼インターから山の方へ30分ほど登った、標高800mあたりにある「保健農園フフ山梨」に宿泊しました。

a0185007_19133658.jpg


遠くが湖のように見えますが、これは所謂 雲海

雲の下は街です。

綺麗に晴れている景色もいいけれど、こうして複雑なお天気の景色の方が、面白い。
a0185007_19145906.jpg


早めに露天ジャグジーに入りました。この日はミント湯。ミントのいい香り。
日没前だったので、甲州市が一望でき、爽やかな風に吹かれていつまでも浸っていられそうでした。

a0185007_18274325.jpg


夕方5時から6時までは、広い庭に面したホールで、カラダメンテナンス。リンパマッサージやバランスポールなどで、身体の端から端までほぐして、すっっっきり。

その日は平日の夜だったので、メンバーは、私と友人と、一人旅の女性の3人だけ。
話が盛り上がって、夕食も3人で一緒にいただきました。

自家農園の野菜を使った、優しい味のお料理。

まきた葡萄園の、スパークリングワインで乾杯。
a0185007_18385543.jpg


そうめんカボチャのカルボナーラ
a0185007_18402458.jpg

手作りパンはもちもちで美味しくて、お代わり自由なんだけど、お腹に余力が無くて…残念。

ポークリブステーキ ボリュームたっぷり。
a0185007_18421179.jpg

デザートのムース。コーヒーor紅茶
a0185007_18431622.jpg


夕食後は、暖炉ルームに用意されたリンゴ酢葡萄をいただきながら、ゆったりとおしゃべり。

a0185007_18484973.jpg


a0185007_18490325.jpg


暖炉ルームは、図書室にもなっていて、興味深い本が綺麗にディスプレイされていました。

ここで知り合った一人旅の女性は、遅い夏休み消化で、なんと5泊目ということ。
昼間は別のプログラムに参加したり、夜も天体観測や読書などしたり、のんびりしたり。

いいなぁ〜優雅だわー、独身貴族。

夜は虫の声以外は何も聞こえない静寂の中で、熟睡。


翌朝は、7時から、近くのお寺のイケメン住職さん指導による座禅! (イケメンなんて・・・仏罰が・・・)
臨済宗だそうです。

同じ姿勢を続けていると、あちこちが緊張してきて、だんだん肩が凝ってきたり、腰がいたくなってきます。
そんな時に、警策で背中の左右の肩甲骨をパンパンと叩いてもらうと、体の余分な力が抜けて、楽になるのです。
これがまた気持ちいいのだ。
あれは、お仕置き的なものではないんですね。

座禅は、調身、調息、調心
深い腹式呼吸が、眼目。
お腹が動き始めて、皆のお腹がギュルルル〜となり始めるのです。健康的。

法話と座禅で1時間。

その後朝食。
カメラを持って出なかったので、写真はネットからお借りしました。
a0185007_19061279.jpg

この日は、お汁は具沢山のけんちん汁でした。
スムージーは、ラズベリーと人参のスムージー。
毎日メニューは変わるそうです。
a0185007_19073967.jpg


豊穣の秋。バッカスがあらわれそうな。ディズニー映画ファンタジア田園の風景が重なりました。
a0185007_21344095.jpg













[PR]
by i-meisui | 2016-10-12 18:09 | | Comments(0)
ダイビングのライセンスを取得してから5年。

それから5年。1度も海に行っていなかったっけ?
あららら、あっという間に5年も過ぎていました。

8/8 朝、船で慶良間諸島に行き、1日海上で過ごしました。

5年ぶりのダイビング。
当然完全に初心者に逆戻り。
最初の15分くらいは恐怖すら感じました。
2人のインストラクターさんと一緒でしたが、
潜り始めてすぐに、
左右で亭主殿と娘が049.gifサインを出して浮上していくし。
(049.gifは浮上、050.gifは潜水の合図)
亭主殿は海水をしこたま飲んで、娘は心構え不足でパニック、2人とも一旦浮上して仕切り直し。

見てるこっちも不安になってしまう。
私は左の耳が抜けにくいのが辛い。

a0185007_14572534.jpeg

ダイビング1本の後は、ひたすらシュノーケリング。
シュノーケリングで十分楽しめるじゃん!ということで、
楽な道を選択する根性無し。
a0185007_22131597.jpeg
ウミガメさんも沢山いました。

朝まで雷雨だったので天気は晴れたり曇ったり雨降ったり、コロコロ変わり、魚は若干少なめだったかも。

a0185007_15012815.jpeg

でも、水の青いこと青いこと!
どうしてこんなに青いのでしょう?
a0185007_15021801.jpeg

a0185007_15024322.jpeg

ダイビングも毎年1回だけでもいいから、細く長く続けていれば良かったなとその時は思いましたが、

やっぱり、海の底という所は、人間が行ってはいけない場所なのだ。この美景を人間が荒らしてはいけない。
ほんのちょっぴりのぞかせてもらうだけで十分。

a0185007_22152931.jpeg

a0185007_22154017.jpeg

a0185007_22155399.jpeg

この美しい景色は、ここでも見られる。

※ 上3枚の写真は…

a0185007_22173090.jpeg


この水族館の水槽の景色が、そのまま広い海に展開している。
自然の神秘。




[PR]
by i-meisui | 2016-08-13 14:44 | | Comments(0)

平凡な主婦の暮らしの日記


by meisui