カテゴリ:UMA( 1 )

フライパンと蓋

先日購入した21㎝のテフロンのフライパンと汎用蓋
家に帰って合わせてみると、2~3㎜の差で蓋がはまらない。
こんな感じ  (写真は家で現在使用中のフライパンで実演) ヒマ人デスナ(^^;)
a0185007_1751352.jpg


フライパンに合う蓋か、蓋に合うフライパンか、どちらかに交換しようと翌日再び店へ寄った。
大きなホームセンター。
蓋が小から大までずらっと並べて懸けてあり、その下の棚にフライパンが小から大まで綺麗に並べてある。
(こんな感じで陳列してあると、上下でピッタリ合う組み合わせだと誰もが思うでしょう。)

フライパンコーナー担当の人を呼んでもらい、
事情を話すと「このフライパンにはこれです」という回答が来るかと思いきや、
商品の梱包をはがしてあれこれはめて確認しはじめたのだ。
すると、どのフライパンもどの蓋もピッタリはまる、という組み合わせはないのです
試しに20㎝のフライパンに20㎝の蓋を合わせてみても、構造上ピッタリはまらず浮き上がってしまう。

この店の品揃えって・・・?

しかもその店員いわく「このような汎用蓋は、ピッタリのものはないので、普通浮かして使う物じゃないですか?」

私「いや、普通はピッタリのものを使いますよ。じゃないと蓋の意味がないでしょう」

すると店員「どのような料理にお使いになるんですか?」

どのような料理?
フライパンに?
どのような料理?

アホか?
一瞬絶句・・・・

「フライパンですから、いろいろな料理に使います」

結局蓋だけ返品しました。

ちなみに、複数の他店を確認すると、
汎用蓋は上の写真のような構造ではなく、平らで上にのせるタイプがおいてあり、
どれもきちんと合う物を揃えてありました。

あたりまえでしょうーーー!
[PR]
by i-meisui | 2013-02-02 01:00 | UMA | Comments(0)

平凡な主婦の暮らしの日記


by meisui