<   2013年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

夏の昼ご飯

a0185007_1420815.jpg

蕎麦も饂飩も好きですが、どちらか一つ、と言われたら、矢張り饂飩でしょうか。

一人昼飯で、よく行くのは「丸亀製麺」、「冷たいおろし醤油の大」を頼み、レンコンの天ぷらを付けます。

最近天ぷらの種類が増えましたが、「レンコン」一推しです。
分厚くて、サクサク(ザクザク?)で、甘い!


さて、写真は、先日のお家一人昼飯饂飩。
冷凍の讃岐うどんで、とろろとねぎと鰹節と海苔を載せて、広島の牡蠣醤油をぶっかけ。
とろろも冷凍。一人分ずつ個包装になっているから常備しておくと便利です。

お弁当の残り物のお好み焼きを付けました。
お好み焼き、味をつけて作ったのを忘れて、さらにソースマヨネーズをかけてしまった(>_<);


最近食欲益々旺盛。026.gif
[PR]
by i-meisui | 2013-07-25 12:00 | | Comments(2)

ワインジェラート

蒸し暑い夏が舞い戻ってきました。

アイスの在庫が切れたので、久しぶりにシャトレーゼへ買い出しに行ったところ、

こんなの発見! 即買い。 二個入り420円 大人用に。
a0185007_13591797.jpg


即味見。 おいしい~(*‘∀‘)
a0185007_1492180.jpg

ジェラート風に形作ってみる。
ちゃんとお洒落な器にでも入れて撮影したらいいんですが・・・

程よい甘さです。 食後などにちょうど良い量。
[PR]
by i-meisui | 2013-07-24 14:12 | | Comments(0)

朝も夜もラタトゥイユ

ここのところ、カラッとして涼しく過ごしやすい毎日で助かってます。


夏野菜をどっさり使ってラタトゥイユを作っておくと頗る便利。

娘は、茄子とズッキーニはよけるんですが、それがメインのお料理でしょうに(-"-)

あったかくても冷たくても美味しい。

お肉と一緒にほおばっても、パンに乗せて食べても美味しい。

朝は、パンに乗せて。
a0185007_1175376.jpg


夜は、塩胡椒のみでグリルで焼いた鶏ももと一緒に。
a0185007_118652.jpg



学校は夏休みに入りましたね。

私も夏期講習がありますが、娘も学校と塾に毎日通って講習です。


娘の高校は公立で自由だからか、夏期講習も先生方が自由に開講しているようです。

当然無料です。

特に日本史の先生(中年男性先生)は、夏休み期間、お盆休み以外毎日行ってくれるそうです。
(娘、当然参加!)

古典も、(息子もお世話になった)ママさん先生が、12日間開講。
すでに手作りテキストも渡されており、予習をして臨みます。

校内も自習可能でお弁当も食べられるし、塾も学校のすぐ近くなので、午後からはそちらに移動。

学校全体が、夏中部活動が盛んに行われているので、開放的で自由なのでしょう。

どこかの高校とは比べ物にならないわ。
だいたい、放課後教室での自習禁止って、どういうことでしょうね。
夏期講習も有料なんて!
あれだけ立派な入れ物作っておいて、宝の持ち腐れ・・・

おっと、愚痴になってしまいました。


私の仕事は、夏バテしないように、美味しく、精の付くご飯を作ってあげること。


いい夏になりますように。。。





にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村
[PR]
by i-meisui | 2013-07-21 11:34 | | Comments(4)
昨日の続き

歴史ものなどを読んでいると、確実にタイムスリップできます。
映画も好きだけど、映画ではそれを感じられないのは何故?
やはり、あらかじめ出来上がった映像を見るのと、
自分の頭の中で映像を構築していく、集中の仕方の違いでしょうか。
頭の中で映像を構築していくといっても、素材が脳内になければ難しい。

さて、
登場する女性の描写の緻密さは、(私の中では)紫式部か泉鏡花か!といえます。

「風流線」に登場する富豪の夫人美樹子の描写

抜粋≫

小間使いのお孝は、袖に梅の薫の馥郁たる、地は黒のお召縮緬、赤と黄とお納戸の細な翁格子の羽織、当館の令室、美樹子の召料を柔らかに掛けている。
  中略
(美樹子に)藤紫の緞子の裏を、幽かに翻して着せかけた。お召縮緬の羽織を通して、帯は浅黄紗綾形の塩瀬黒繻子の打合せお納戸と薄鼠色の子持縞糸織の袷の裳を引合わせて、なよやかに身を起こす。丈もすらすらとうつりの好い、珊瑚の根懸の高い円髷で、中差は堆い、深彫の金の風吹牡丹棟高な斑布の鬢櫛定紋付き平打ちの金簪、烏羽たまの髪の艶やかなる、闇の水に、蛍の光の流るるよう、すらりと立って縁側へ。


いつもならさらりと読み流すところですが、暇に任せて調べてみた。


地は黒のお召縮緬、赤と黄とお納戸の細な翁格子の羽織
これが翁格子っていうのね  フムフム
a0185007_11454854.jpg

で、裏が藤紫の緞子? この組み合わせあり?
a0185007_11494747.jpg

帯は浅黄
a0185007_11512236.jpg

の、紗綾形の塩瀬 裏は黒繻子
a0185007_11515867.jpg


お納戸薄鼠色 ↓お納戸色ねぇ フムフム               薄鼠色
a0185007_11524021.jpg
a0185007_11525115.jpg

の、子持縞の袷
これは黒と白だけど、これが子持縞なのね  フーン
a0185007_11543338.jpg

a0185007_11583362.jpg


意外と粋な普段着だったのですね。

で、

珊瑚の根懸の高い円髷
a0185007_11581132.jpg


中差は堆い、深彫の金の風吹牡丹
これが中差か。
a0185007_11592746.jpg


棟高な斑布の鬢櫛
a0185007_11595616.jpg


定紋付き平打ちの金簪
a0185007_1214042.jpg


歳は二十そこそこの御新造さん。
 好きな男性が東京に学問に出ている間に土地の有力者と縁付いてしまった。ところへ・・・という話

これがまさしく美樹子さんでせう
a0185007_1212357.jpg



まったく、暇人ですね~       たまにはいいでしょ    

※画像は手持ちの他、あちこちからお借りしました。謝謝
[PR]
by i-meisui | 2013-07-18 11:19 | | Comments(0)

風流線

a0185007_2125092.jpg

写真が大きすぎました(;´・ω・) 

猛暑の夏が終わり、読書の秋・・・・とでも言いたくなるような気候。

天然のクーラー、オホーツク海高気圧のおかげで朝晩は涼しく、まるで高原にいるようです。


近頃、誰もいない静かな家で腰を落ち着けないと本が読めない、と読書から離れていました。
  が  ようやく、読む気がおきた!


鏡花集成の中でまだ手をつけていなかった作品を読むことにした。

「風流線」完読。

やっぱり、涼しくないと読めないな。

窓全開で冷たい風を部屋に入れつつ、蝉の声を聞きながら読み初めて、途中さっと雨が降り、

気づくと遠くでヒグラシの大合唱・・・・・・はぁ・・・


今日は、明治時代にタイムスリップしてきました


「風流線」なんて、風流?な題名だけど、これはもう、大衆娯楽小説。

泉鏡花の作品は、人情本・読本の類と言ってよく、
勧善懲悪 美女の旦那はたいてい金持ち権力持ちの醜男で、
若旦那やら書生さんやら画描きやらと女房・生娘・芸者・遊女などとの色恋、
そこに悪党がからんで生じる喜悲劇。
(現代でいうところの、ドラマ水戸黄門とかNHKBS時代劇のような)
鏡花のは、そこに妖怪妖女魑魅魍魎がこの世とあの世の境界線で顔を出す。
それが所謂ホラー・怪談ではなく日常の延長線上に存在しているバランスが面白いところ。

文章は難解なので、筋をはずさないように読み進める。
理解不能な部分は、甚だしくは解することを求めず。

今回、おやっ?と思ったのは、文末に「焉」や「矣」がついていたり、
「熱閙」(ねっとう)なんて単語が使われていたり。これ広辞苑にも載っている単語だけど中国語でも「热闹」って普通に使う単語。(日本でも使ってたんだー027.gif

久しぶりに読んだら、新しい発見がいろいろあって、面白かった。

さて、これから「続風流線」へ、タイムスリップ~
[PR]
by i-meisui | 2013-07-17 22:48 | | Comments(0)
今日の帰り、車の外気温を見ると
a0185007_20595799.jpg

シャッターをきる直前まで39℃だった008.gif

忙しい時は、飲まず食わずで時間が過ぎてしまい、意識して水分補給をしないと後が大変なので

10分の業間休みに、立ったままでもゴクゴク飲めるよう、水筒などを用意しておきます。


涼しい画像を・・・  先日娘と行ったコールド・ストーン・クリーマリーのアイス

あんなに歌を歌ってくれなくてもいいんだけど・・・歌もお値段のうちかしらん?
a0185007_2181190.jpg

左は、ブラッドオレンジ
左は、グレープフルーツと白桃のクーリーズ
[PR]
by i-meisui | 2013-07-11 21:15 | | Comments(0)

笑いのツボ

a0185007_843738.jpg

梅雨明けと同時にこの猛暑。
気温が高いだけならまだしも、湿度の高さに体がまいってしまいます。
皆様、お身体大丈夫でしょうか。

昨日の夕飯は、鰻まぶし飯(私はご飯少なめ) めかぶ あじの刺身 にんじんしりしり 椎茸のみそ汁

しっかり食べて、暑さに負けないように!


昨日で期末試験が終了。 その他諸々の作業も終え、今日は試験休みです。


昨日、廊下でとある理数系男性教師が、男子生徒2人に呼び止められ、言った、言わないの論争を展開していました。

なにげなく、歩みをゆるめて聞いていると、皆さんも経験あると思いますが、

試験時間に、その試験科目担当教師が各教室をまわり、訂正や生徒からの質問を受けるのですが、
どうやらその時の話らしい。

生徒A 「先生、あの時、『今日の試験はマークートだから』って言いましたよね」

教師 「言ってないよ~!」

生徒A 「いや!絶対言いました! な!?言ったよな!マークート!」

生徒B 「言った言った!」

教師 「いや、絶対言ってないって」

生徒 「言った!言った!絶対言った!マークート」

生徒 「もう、あぁゆうの、やめてくださいよ~ 試験中笑いが止まらなくて困ったんですから~」
  ーー再び腹を抱えて笑いが止まらなくなるーー  

教師 「だから、言ってないって~」


    言ったんでしょうな



にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村
[PR]
by i-meisui | 2013-07-09 09:14 | 学校ネタ | Comments(2)

ヒヨドリの巣が

a0185007_19492460.jpg

我が家の車庫わきの貧弱な夏椿の木に、毎年巣をかけて子育てするヒヨドリ夫婦。
(義父上曰く、ヒヨドリと。)

手を伸ばせば届きそうな場所に、上手に巣をかけて卵を温めている。

車庫からだと下から見上げる位置にあるのだけれど、

ちょうど家の和室のはめ殺しの窓から、目の高さでしかも50cm位の距離でに観察できるので、写真は室内から望遠レンズを使って撮影。

ヒヨドリは警戒心が強くて、普段はこんなに近づけないのに、抱卵中だからか近づいてもじっとしている。

無事巣立つ年もあれば、カラスにやられてしまう年も。

今年は無事に巣立ってくれますように。

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村
[PR]
by i-meisui | 2013-07-04 19:58 | 生活 | Comments(2)

ビールが美味しい

a0185007_2128106.jpg

久しぶりにビール068.gif!といふ気分になったので、北一硝子のビールジョッキに注いでみるも、350mlでは少々量が足りず。

実は今日で一学期の授業は終了でしたので、ちょっとした区切りの祝杯のつもり。

明日から期末試験だし夏期講習もあるので、まだのんびりはしてゐられぬのですが。

でも・・・・・

夏休みが刻々と近づいてくるよろこび( *´艸`)  あと1か月!頑張るべし。



にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村
[PR]
by i-meisui | 2013-07-02 21:46 | | Comments(0)

平凡な主婦の暮らしの日記


by meisui