<   2015年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

はみ猫と鰻

実質夏休み最終日

今日は幾分涼やかな風が吹いてます。

北側の窓に…

a0185007_14071755.jpg

何かはみ出てますが、

a0185007_14074644.jpg

家で一番気持ちいい場所を心得ているクルでした。


実は20年来ずっと気にしながら、1度も足を踏み入れたことのない店に、とうとう入ってしまいました。

交通手段は車以外にない、田んぼの中の一軒家。

a0185007_14105877.jpg
向こうに見えるのは印旛沼。
印旛沼の端っこと言うべきか。

a0185007_14115513.jpg

昔は印旛沼で獲れる鰻だったのでしょう。
ここのところの鰻不足で、情報よりもグンとお値段が上がっていました。

ネット情報による2013年には1800円だった上鰻重が、2500円。白焼き定食は1800円から3300円に値上がりしていました。

以前が安すぎたのかな?

香ばしくて熱々のところ美味しくいただきました。








[PR]
by i-meisui | 2015-08-23 14:05 | 外食 | Comments(0)

仔猫と紫蘇ジュース

残暑の1日でしたね。

どうやらうちの庭にあの仔猫が住み着いているようです。

今朝再び遭遇。

a0185007_20085430.jpg

なんとか捕獲したいけれど、絶対に人の手の届かないところで、すっかり安心してへそ天でお昼寝してたり。

ちっちゃくて細っこくて目がクリクリッとした美猫ちゃんです。

悩ましいわ〜〜ー

今日は赤紫蘇が手に入ったので紫蘇ジュースを作ってみました。お砂糖、ビックリする程入れるのね。

a0185007_20132574.jpg

夏バテ対策に。






[PR]
by i-meisui | 2015-08-22 20:07 | | Comments(0)

助走開始

日中の気温は随分と下がって、秋の気配がそこはかとなく漂ってはいるものの、湿度が高くてすっきりしない。

今朝は職場から事務的用事で電話があり、夏休みボケした頭に喝が入った。

あぁ、もうすぐ夏休みが終わる。

来週月曜日から駆け込み寺式夏期講座。

ダレきった身体を、慣らすには丁度良いかもしれないが。

栄養もお肉も十分につけたので、後半戦、頑張れそう。
一昨日のひとりご飯

a0185007_10155117.jpg
トマトと鷄ハムのジェノベーゼパスタ
ポテトサラダ



昨日のひとりご飯
a0185007_10194290.jpg

a0185007_10200080.jpg

夏野菜カレー
胡瓜のアンチョビサラダ





[PR]
by i-meisui | 2015-08-21 10:07 | | Comments(0)

またしても仔猫!

玄関前の植え込みに、

a0185007_13130317.jpg

3ヶ月くらいの仔猫。

お食事中だったらしく、私の足もとに、絶叫モノのご馳走が転がっていました。

ギャーーー‼️

娘をお迎えに行くところだったので、帰って来るまでには居なくなっていることを祈りつつ。

……いなくなってました。


こんなにちっちゃいのに、たくましく生きていました。

がんばれ!







[PR]
by i-meisui | 2015-08-19 13:11 | | Comments(0)

肉料理

ゴーヤチャンプルー

ゴーヤは1人で1本完食してしまう。

a0185007_21044918.jpg

亭主殿も子供達も、あまり好きじゃないから、
1人夕食の時に作る。

ある日の夕食
豚肉のハーブ焼き
a0185007_21070637.jpg

夏場は休肝日をとりにくいなぁ 002.gif





息子帰宅時には、尾頭付きで御祝い。

a0185007_21083191.jpg


息子は、友人達と旅行に、
義父母と亭主殿は一泊で親戚の法事に、
娘はピューロランドへ。

私は久しぶりにノンビリ。068.gif





[PR]
by i-meisui | 2015-08-12 21:00 | | Comments(0)
a0185007_15573550.jpg

a0185007_16145226.jpg

最近のスムージーは、これ。
小松菜と梨と蜂蜜 水を少々入れる。

千葉は梨の産地。ボチボチ出始めました。
この猛暑のお陰か、甘い。
梨汁タップリ!

今日は立秋ですね。

空の上では、暑い風と涼しい風が入れ違いに吹いているのでしょうか。

[PR]
by i-meisui | 2015-08-09 00:01 | | Comments(0)

内定! 就活生達に。

昨日、息子から電話、第1希望の会社に内定した!と連絡があった。

昨日4次面接があり、すぐに内定の連絡があったと、すぐに家に連絡してきた。

他社にもまだ面接は残っていたが、ここで就活は終了だと。

この炎暑の中、身体が心配だったが、思いの外早く決まって良かった。
しかし、早くと言っても、今年から就活開始時期が半年遅くなったわけで、結局就活が半年延びたような感じだ。
息子は留学中昨年11月にボストンでの面接が就活始めだったので、彼にとっては長い長い就活だったと思う。(その時は全滅)


息子も弱音を吐いていた時期もあったけど、淡々と活動を続けて来た。

離れて暮らしていたので、私は余計な口出しをせずに済んだかもしれない。

息子は留学したので、就活のために半年留年で9月卒業だが、同期のほとんどがこの四月から新入社員。
ママ友達の話を聞くと、不思議なことに、決まる会社には、もともとなんらかの縁があったように、しっくりと決まる。と言っていた。

いいなあ〜
彼らの人生はこれから大きく大きく展開していくのだ。
羨ましいわ。楽しみだわ。

間違いなく、巣立ってしまうのは寂しいけれど、巣立たないのでは困るしね。


就活真っ最中の学生さん達も、決まる時はしっくりと決まるので、心配せず、諦めずに淡々と進んで欲しい。








[PR]
by i-meisui | 2015-08-08 11:30 | 受験 | Comments(0)

北海道 2015夏 5

最終日

昨日、人力車のお兄ちゃんが客引きのために声をかけてきた時、

小樽の運河地区の一番奥に、もっとも歴史ある一番の見所があるということを教えてくれた。

申し訳ないけど、歩いていくわ。

ということで、早朝散歩。

歩いているのは、仕事に向かう人々と、朝早いシニア観光客

人も少なく、小樽の日常の一コマを見ることができた。

a0185007_22342365.jpg
  
魚河岸ではひっそりと競りが行われていた。

明治大正期の歴史建造物がそのまま使われていたり、記念館になっていたり、

映画のロケに使われていそうな空間。

聞こえてくるのはカモメの鳴き声と、倉庫の始業開始らしいサイレンの音。

これで、汽笛が聞こえてきたら・・・・

a0185007_22344829.jpg



a0185007_10041603.jpg


朝が早いと一日が長い。

若い頃はねぼすけだった亭主殿も、ここ数年、やたらと早起きになり、

もともと朝が早い私とようやくリズムがそろうようになった。

旅には都合がいい。


朝食の後、北一硝子のクリスタル館で、友人の結婚祝いと、自宅用の酒器をじっくり選ぶ。

北一硝子のメインの建物には、ほとんどが色付きガラス製品。

色付きもいいのだけど、やはり透明が好き。

透明がお好みの方は、クリスタル館をのぞかれるといいです。



さて、次の目的地は、

a0185007_09460347.jpg
北海道らしからぬ海の色?

ほんとに綺麗!

北海道らしからぬ気温!

ほんとに暑かった!

飛び込みたい!

a0185007_09462194.jpg
積丹半島

と言えば、

a0185007_10320021.jpg
時価!

しかし、

亭主殿はこちら、

大漁丼

a0185007_09464991.jpg


私は、三色丼
a0185007_09470311.jpg
ウニだけじゃ飽きちゃうかな、と思い・・・

しかし、今思えば・・・・

ウニだけでも、きっと飽きなかった!!!

  と、次回への課題として残しておこう。



これから空港へ向かうわけだが、まだ時間に余裕があるので、

通り道であるここに寄ってみることにした。

マッさん!!!

a0185007_09472351.jpg

a0185007_09500185.jpg

a0185007_09480057.jpg
運転の80パーセントを担ってくれた亭主殿に感謝の意を込めて。

a0185007_09493231.jpg
ウイスキーの試飲! お好きなだけどうぞ!!!

無料!!!023.gif

後の運転は任せてください!

ウイスキーの他にリンゴワインやノンアルコール飲料(リンゴジュースとウーロン茶)も。

ちゃーんと氷も用意してあるのだ。

一種類に付き一杯ずつ、となっているが、そんなに沢山飲めるもんじゃないかな?まあ飲む人は飲むでしょうね。


ここでも竹鶴17年モノは完売売り切れゴメン。



この旅も最後は、酒ネタで終了。


長々とありがとうございました。
















[PR]
by i-meisui | 2015-08-08 11:12 | | Comments(0)

北海道 2015夏 4



十勝から再び狩勝峠を越えて、富良野へ。

当初の予定では別ルートを考えていたのだが、

ホテルに置き忘れたスマホの充電器を受け取るために富良野ルートに変更したのだ。

先日の濃霧とはうってかわって快晴の狩勝峠

a0185007_09240787.jpg

a0185007_22094134.jpg

ホテルへ寄って無事充電器を受け取る。

ホテル前の路線バス停留所には、数組の若者達がバスを待っていた。

外国人観光客らしい。外国人観光客は確かに多かったが、

その中でも、ほほえましいなぁと感じたのは、

個人旅行で来ている若者達。

あの広い北海道を、本数の少ない電車と路線バスを乗り継いで回っているらしい、
カラフルファッション、手にはスマホ、中肉中背眼鏡中国女子2人組とか、

望遠レンズ付き一眼レフを首にぶら下げ、三脚をかつぎ、キャップを後ろ前にかぶった色白眼鏡背高(実は実家はリッチ風)韓国青年2人組とか。

いいなあ青春だなあ。

だいたい、被写体になっているときのポーズを見ると、あ、日本人じゃないな、とわかるのだ。

さて、

富良野から滝川をめざす途中、芦別の道の駅で昼食

お勧めは、芦別名物ガタタンラーメンと書いてあるので、頼んでみたら、

a0185007_22335471.jpg
この、くそ暑いのに、熱々のあんかけラーメンだった!

もちろん味は美味しかった。しかし、暑くて食べるのに時間がかかるし、だらだら大汗かくし、大変でした。


そしてたどり着いたのは、北海道の日本海側

小樽

ホテルは、とってもレトロな雰囲気の

a0185007_22510351.jpg

フロントとロビーはこんな感じ

a0185007_22131612.jpg

バーは

a0185007_22130258.jpg
a0185007_22123976.jpg
実は、ここも禁煙ルーム指定をしていなかったので、道々、再び亭主殿と険悪ムードに。

この時はさすがに、もう旅するなら一人旅に限る!と心底思ったほど。むかぁ~

道央道札幌前あたりで、ホテルに確認電話し、やはり部屋は変更不可能で消臭対応ということ・・・

しかし、このホテルの消臭対応は完璧だった!!

完全に無臭!

部屋には空気清浄機が用意されていたし、眺望の指定無しだったのに、5階の運河側を用意してくれていた。

a0185007_23145125.jpg
どよ~~~~んとしていた気持ちが一気に晴れて、気分爽快!

夏の小樽は4回目だが、こんなに暑かったのは初めて。

夕方やや涼しくなった海風に吹かれながら、町を散策した。

北一硝子でお土産を物色する予定だったのに、

なんと、6時で閉店。周囲の土産物店もみな6時や6時半で閉店。

商売っけ無いなあと思うも、まあ、観光バスは6時にははけてしまうので、しょうがないかな。


どこへ行っても思うけど、ここもまた、変に観光地化し過ぎてしまった。

前回来たのは、たしか25年前・・・・変わるのも無理ないか・・・


気を取り直して。

海の幸は昔も今も変わらない!

ガンガン焼いてがんがん飲もう!

a0185007_22140143.jpg

a0185007_22134669.jpg


a0185007_22333093.jpg
夜景も綺麗だ  スマホのカメラは広角だなあ

a0185007_22325332.jpg
a0185007_22164192.jpg

つづく



[PR]
by i-meisui | 2015-08-05 23:38 | | Comments(0)

北海道 2015夏 3




富良野・美瑛から、次の目的地新得町までは、峠越えの一般道。

途中ゲリラ豪雨のような土砂降りに遭遇し、

さらに狩勝峠は濃霧。こんなに深い霧の中をドライブするのは久しぶりだった。

手に汗握り、前屈みになる霧中ドライブ、

フォグランプを点灯し、センターラインと前を行く車のテールランプのみが頼りで、

前の車が見えなくなると、孤立してしまったようで急に不安になる。

非日常的な空間に放り込まれたようで、

実は、意外と、好き。




この日の宿は 新得町の

a0185007_11043823.jpg
羊牧場のペンション&レストラン  ↑ 正面から見たところ

この景色に惹かれて泊まることにしました。 ↓ 裏面から見たところ 牧場

a0185007_11051493.jpg
全部庭(牧場)です。
a0185007_11041259.jpg

羊たちは分割された牧場内を移動しつつ生活してます。

a0185007_11055190.jpg
翌早朝のお散歩風景

a0185007_10103153.jpg
上の写真を撮影している私の背後は川

a0185007_09223603.jpg
おいしい魚が釣れそう

私たち以外は皆親子連れ。海外からの家族も3組ほど。

a0185007_09233018.jpg




ガーデンは花盛り

a0185007_09230731.jpg


夕食は、

a0185007_11064846.jpg
子羊の骨付きステーキ 
「ごめんなさい、ありがとう羊さん。」と感謝しつつ・・・

a0185007_11062526.jpg
レアが美味しかった。


お風呂は近くの温泉に入りに行った。→ 正解◎

無愛想だけど木訥な感じのオーナー

素朴で優しそうな奥さん

英語が堪能そうな(ビビル大木+つぶやきしろー)÷2似のバイトの少年《個人的感想也》


当日は満室で、やはり海外からのお客様の対応が大変そうだったので、

スタッフともほとんど会話もせず

我らはそっとチェックインし、そっとチェックアウトして行ったのだった。


翌日は、待望の晴天

しかし、北海道にしてはかなり高湿度だった。

亭主殿ご希望のレジャーに向かう

a0185007_09221243.jpg
もと競走馬に乗って、乗馬ハイキング。

乗馬は全身運動だった。

大昔取った杵柄、と思っていたのに、全く身体が忘れている。

馬は猫より賢いから、人間を試してくるのだ。(猫も試すけど)

こっちが甘いヤツと見くびられたら、どんどん自分勝手に行動してくる。

途中いきなり小走りされて、

「うわああ~~~走っちゃうんですけど~~」と慌てたら、

インストラクターの佐々木健介似の次男君が、
a0185007_10411325.jpg
「大丈夫ですよ~馬にはアイサイトがついてますから、前に衝突は絶対しませんから」

前の馬のお尻前まで追いつくと走るのをやめた。

確かに、馬だって自分から追突しようとは思わないだろう。納得。





とても魅力的なファミリーが経営している牧場、

お勧めです。

a0185007_10332284.jpg


つづく












[PR]
by i-meisui | 2015-08-04 10:57 | | Comments(0)

平凡な主婦の暮らしの日記


by meisui