台北3日目 no.2

さあ、あとは家路につくだけとなってしまいました。

もう1回訪れて、猫空・文化地区・高雄 などに行ってみたいです。

あと、食事も今ひとつ物足りなかったので、体重増加を気にせずにガツンと食べる旅行もしたいなぁ。

それから、今度は女子友同志で、日本語の通じない小さいホテルなどに泊まって、あーでもない、こーでもないって、皆で中国語の体験しながら、あちことち行きたい。

台湾は、すぐお隣が日本の西表島だし、あまり遠いところに来た~って感じがせず、いつでも日本に帰れるという安心感があります。家で子ども(大・高生ですが)が留守番してると思うと、あまり遠くに行ってしまうと、不安で旅を心から楽しめませんから・・・。特に震災後の今は・・・




迪化街を後にして、タクシーでホテルにもどり、荷物を受け取って、タクシーで桃園空港行きのバス停まで行く。ベルボーイのお兄さんが、タクシー運転手に行き先を告げてくれる。
「桃園空港行きのバス停=行天宮」 ベルボーイさんちゃんと私に確認「行天宮=xing tian gong?」
「对,对」

しかし、タクシーに乗ると・・・・「桃園空港?」 と運転手の陽気なおっちゃん。
あやうく「对 (Yes)」と言いそうになるが・・・
確かに、桃園空港に行くけど、今は「桃園空港行きのバス停=行天宮」に行こうとしているのだ。

旦那が否定する。「ノー!バスステーション!バスステーション!」
おっちゃん 「バス、暑い!タクシー涼しい。エアポート1000元!」
旦那 「ノー! バスステーション!!」
おっちゃん 「800元!安い!」    少し値段下げた
旦那  「ノー!バスステーション!」
おっちゃん 「飛行機何時?台北観光OK800元!」  観光付きでエアポートまで800元と言い出す(^^;)
NO!NO!NO!~~                                   

旦那曰く、ホテルの前でこの運転手さんを見たとき、めんどくさいことになりそうだな~と思ったそうだ。

なんとかつっぱねて、信号待ちの時、ふと横を見ると「檳榔」の文字が!
旦那が、檳榔はどんな味か聞くと、
「辛い!熱い!」と言う。  辛くて熱い・・・・どんな味だ?
持っているか?と聞くと、
「1個500元!」とべらぼうな値段をふっかけてきた!  
全くもう!!!

そんなやりとりも、良い思い出。

バスは、行天宮から空港まで  140元 2人でも280元  
もともとはデラックス観光バスだったらしく、飛行機のビジネスクラス並みの座席でゆったりでした(^^;)

空港で、昼食を取る。

068.gif068.gifビールのお通し 例の「薫製風豆腐とわかめと高菜の漬け物」
a0185007_21552998.jpg

器が大きすぎて、食べかけに見えますが・・・・牛肉麺
a0185007_21573679.jpg

涼麺 これにタレをかけます。スープ付き
a0185007_21583195.jpg


さあ、いよいよお別れです・・・
a0185007_15381339.jpg


さようなら 再見!台湾!
a0185007_2295964.jpg


中国語を習い始めてから、初めての中国語圏内旅行でしたので、
他の方から見ると、面白くもないことを面白いと感じたり、たいしたことではない事をスゴイ!と思ったりと、
独りよがりの旅日記のようなものになってしまったと思います。
読んで下さった皆様、本当にありがとうございました!

この熱が醒めないうちに、もう一度、台湾、あるいは北京語が通じる中国本土に行ってみたいです。
できたら「中国語しか通じない土地」がいいなぁ~

しかし、やはり英語ってすごい・・・どこ行っても英語。
改めて英会話の勉強もしたくなりました。 

今回の旅で、会話に大変役立ったのは、電子辞書でした。
普段仕事でも愛用しているこれです ↓
a0185007_16113854.jpg

飛行機の中、バスの中、ホテル、レストランの待ち時間、などに
次に使いたいフレーズ地名などの発音を調べてました。
特に地名は「漢和辞典」にピンインも載っているので、大変便利です。
[PR]
by i-meisui | 2011-06-24 21:48 |

旅の記録だけ残します。「旅」「一人旅」カテゴリからご覧ください。


by meisui