初詣 香取神宮

今年は厄年男がいるので、佐原の香取神宮へ厄除けの御祈祷をしてもらいに行きました。

家を出るのが遅かったので、高速の出口から香取神宮前まで大渋滞。途中、目の前の有料駐車場から1台出て行くというグッドタイミングで駐車できました。

a0185007_17442043.jpg

ここ数年、疑問に思う光景が…
拝殿前に続く行列が鳥居下まで続いていること。
しかも横三列程度の細い行列です。その三列は拝殿前の中央に続いており、結果拝殿の真ん中に立ってお詣りできるだけです。
列に並ばずにぐんぐん歩いて行き、拝殿前では中央ではないけど、ちゃんとお賽銭も入れてお詣りもできるのに…なぜ?非効率的だわ。
誰に言われたわけでもないのに、不思議です。

a0185007_17510792.jpg
無事、御祈祷も済み、おみくじを引く。
亭主殿はなんと大吉!
私は末吉でした…
今年は辛抱の年のようです。
詳しく読むと、
良かったのは、旅行、病気、お産   の3つ。
旅行が良くて、病気も問題なし、これだけでも十分嬉しいから良いのだ!

帰りに、佐原の鰻を食べに行きたかったけれど、時間が合わず、結局、佐倉の印旛沼のほとりの鰻屋へ寄りました。

3時半頃だったので、誰もおらず、お店の人の姿もみえず、何度か声をかけたら大将が出てきてストーブをつけてくれました。
a0185007_17575010.jpg

庭の反対側店の向かい側は広々とした一面の田んぼ。
昔から変わらない風景なんだろうな〜

a0185007_18100102.jpg

a0185007_18085795.jpg
鰻は小振りで脂も少なくさっぱりとしているけど、こんがりと香ばしく焼けていてタレの味も良かった。肝吸いも鰻重も、熱々の出来立てが何よりのご馳走でした。

メニューはこれ1つだけ。
大将がご高齢なので、このお店もいつまであるだろうか…









[PR]
by i-meisui | 2018-01-07 17:06 | 外食 | Comments(0)

平凡な主婦の暮らしの日記


by meisui